まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

2019-06-27から1日間の記事一覧

心通ずる文章の最後

釘付けになる文章 すっと私の心に入ってきて、頭に沈み込み 読めば読むほど共感の嵐は過ぎ去ることを知らない 尊敬できて話の合うであろう作者 こういう人に日本を任せたいな とか生意気なこと思っちゃう プツン あ、おかしい 先入観か偏見か矛盾か 完璧だっ…

社会人

そこの人が泣いている あそこの人が笑っている 感情が交錯する世界 私の計り知れない量の感情と人間 この人たちが泣いて喜んでも、絶望の淵に立ったとしても 私は何も変わらない いくら近くにいてもそれは、なぜか伝染することはない まるで、映画を見て感動…