まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

ナチュラルな映画

リップヴァンウィンクルの花嫁」のCocco、「かもめ食堂」の片桐はいり「めがね」もたいまさこ、「勝手に震えてろ」の松岡茉優

カメラを向けられているのに、人間味溢れる演技。いや、演技というか日常以上に自然で圧倒される。私はどうだろう。カメラ向けられてないのに、誰も見てないのに固まって緊張しているみたい。もっと楽に自由になりたい。映画を見て擬似体験。

なんだこれ、私。映画の女優になった気分で全力で全てをさらけ出した人生を送らないでどうする。ふとした日常がつくりこまれた演技に負ける怖さ。あーあ。誰にもわからないよね、この気持ち。名もなき人の日常より金になって影響力のある演技の方がもてはやされる必然。恐ろしや〜。