まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

世界は一つ

この世界に誰もいない

しかし、SNSは使えるのだ

 

リアルの人間がいないからこの状況を伝える事はできない

いくら、人がいない現状をネットで発信しても

信用をすることがないネットの民

 

見慣れた街を歩いても人は一人もいない

 

無人のコンビニで好きなものを好きなだけ持ち出す

twitteryoutube

今まで見ていた人気者達はいつも通りの時間に動画をあげる

今日も、もちろんこっちの状況は知るものはいない

 

大声出しても周りは無音

外の車の音もなければ

誰かが水道をひねる音も

洗濯機が回る音も聞こえない

 

今日も眠る

静かな部屋で