まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

前髪のお化け

発見

また、発見

 

前髪のお化けの登場だ

 

社会的に生きやすくしたいのか

あるいは

自分のコンプレックスを隠したいのか

 

どんな意識が働いているのだろう

 

それがお化けであるにも関わらず

大切に

大切に

ケアをする

 

お化けはその存在感を高めあたかも

肉体の一部であるかのように

いや

もっと

高いステータスを持ってるかのように

振る舞い出す

 

一刻

一刻と

 

そのそれは肥大化し

人間そのものを

隠していくのだろう