まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

愛着

無防備さに愛着感じる

これは人間の本能

 

知らない子の誕生日

21年前、愛くるしい無防備さを

その空間に撒き散らして

生まれてきたんだろう

 

大人になった彼女は

今や完全武装

 

空きを一つも見せない

その様子に

私は愛着を持たない

 

感動はある

強さも美しさも感じられる

好きだ

 

しかし、

愛着を持つことはできなかった