まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

消えちゃう風景

消えちゃうんでしょ

今見ている風景

 

私の頭には残らない

だから消えちゃう風景

 

断片的な風景をつなぎとめて

小さい世界にしてから

理解する

 

それが当たり前のはずなのに

世界地図を見ている私

 

図で示されても

綺麗な色で塗り分けられていても

本当にはよく分かっていない

 

でもいいんだそれで

人はこの世界地図を介さなければ

理解し合えないから

 

そういう生き物だから