まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

清涼飲料水

 

結局、ドラマの主人公は可愛いし

あのシンガーは今は幸せ

別に高校生に戻りたいとは思わない

 

私が走る道中

携えるものは

 

スマホでも

憧れでも

夢でも

ない

 

自分の中身が

体より

先行して

前に進む

 

走って走って走って

 

久しぶりに飲んだ清涼飲料水の弾けるような甘さ

血液に砂糖が走る