まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

日本顔面芸術

ファンデ塗って

チーク入れて

 

アイシャドウ塗って

ビューラーして

マスカラ塗って

アイライナー引いて

涙袋作って

リップつけて

グロス付ける

顔を見られて区別される。

だから、女子は外に出るには細工が必須。

そうゆう生物。

男子にはわからない。

 

メイクがうまく行かないことが

どんなに悲しいか。

女子が生きるっていうのはそういうこと。

まだまだ終わらない。

コテで髪を巻き

アクセつけて洋服選んで

あの人に会うならこの程度。

あの人に会うからこの程度。