まみずハルカの文章

まみずハルカが綴るエッセイポエム小説日常詩〜

小ねぎ

小ねぎ

小ねぎ

美味しい小ねぎ

 

まな板が

刻んだ小ねぎで

埋め尽くされる

 

小ねぎ

小ねぎ

緑すぎる小ねぎ

 

包丁のリズムと

私の心のリズムが

一致した

 

小ねぎ

小ねぎ

美味しい小ねぎ

 

あとで料理に乗せて

食べるんだ

 

小ねぎ

小ねぎ

いつもの小ねぎ